どら焼きを食べる

どら焼きを食べた記録です どら焼きのブログです

どらやき み乃か 十勝大納言の粒あん / 珈琲餡とイチジク / 紅茶餡とドライフルーツ

どらやき み乃か 木苺餡と高カカオチョコ / 珈琲餡とイチジク / 紅茶餡とドライフルーツ

茨城県古河市のどら焼き専門店。今回はお取り寄せを利用。2回め。

それぞれ220円(税別)

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121241j:plain

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121257j:plain

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121315j:plain

 

どらやき み乃か 木苺餡と高カカオチョコの粒あん どら焼きのスペック

重量:62g

最大高さ:2.5cm

横幅:7.6cm

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121344j:plain

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121401j:plain

 

どらやき み乃か 珈琲餡とイチジクどら焼きのスペック

重量:67g

最大高さ:3.5cm

横幅:7.2cm

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121424j:plain

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121441j:plain

 

どらやき み乃か 紅茶餡とドライフルーツ どら焼きのスペック

重量:72g

最大高さ:2.4cm

横幅:7.2cm

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121505j:plain

 

f:id:GANTHEBROW:20201103121519j:plain
 
 

どらやき み乃か 木苺餡と高カカオチョコ / 珈琲餡とイチジク / 紅茶餡とドライフルーツ 実食

生地は3つとも共通。

しっかりとた弾力がありながら空気感もある。

しっとり。

甘いは甘いのだけれどもサッパリした甘さ。

 

木苺餡と高カカオチョコ どら焼き

餡は一見すると小豆餡に見えるが手亡豆餡にブラックベリーを練り込んだもの。

ブラックベリーの酸味がキリッと立っている。
中央円周部に70%カカオチョコレートを刻んだものが入っている。

ポリポリとした食感とチョコレートの香りと苦味、甘みとコクが足されていく。


トータルではチョコレートが1番強くなるので、分量は少なくてもよいかも良いかもしれない。チョコ好きには適量とも思われる。

 

五原味が揃った強いどら焼き。

 

ダーグラムがよく合う。

 

美味しい。

 

珈琲餡とイチジク どら焼き

餡は手亡豆にコーヒーを練り込んだもの。

飲み込むとコーヒーの香りが鼻腔に上がってきて良い。


加えて大きなドライイチジクが2つ。

プチプチとした食感がとても気持ち良い。


ドライイチジクがふんだんに入っているため咀嚼回数が増える。

口内珈琲成分の苦味の支配力が強まる。

 

シェリカスクのウィスキーがよく合う。

 

美味しい。

 

紅茶餡とドライフルーツ どら焼き

餡は手亡豆餡にアールグレイを練り込んだもの。
茶葉が入っているだけでなくしっかりアールグレイしてる。


ドライフルーツはプルーンと杏。

割とたっぷり入っていて、それぞれクニっとコリっと異なる食感と異なる甘みと異なる香りを演出している。


噛む度に異なる表情を見せるカメレオンどら焼き。

ちょびちょび食べるのが良い。

 

レモンスカッシュがよく合う。

とても美味しい。

 

 み乃かのどら焼きは一見変わりどら焼きだが、フィーチャーした食材を活かす工夫が張り巡らせてある。

ただ餡に具材を乗せるに留まらずそれぞれ餡を練っており、どら焼きに対する真摯な姿勢が窺える。
とても素晴らしい。

 

minoka.thebase.in